07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ

プロフィール

のんProfile

コーギーとの生活やデコ雑貨の
制作日記を綴っています。

長年苦しめられ続けてきた三叉神経痛。
2013.4.30手術を受け完治。

同じ病気で苦しんでいる方の
参考になれば…と、入院中の様子や
治療の様子をブログに綴っています。

虎太郎 & 柚子


line.gif

line.gif


line.gif

カテゴリ

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

症状悪化。

2013.01.09 15:32|病気のこと
ずっと良くなかった体調も、去年の暮れから年明け…現在に至るまで最悪の状況。

お正月は、毎年実家に帰って家族と過ごしていましたが
今年は、帰る事も出来ないんじゃないか…と思う程の激痛と闘っていました。


それでも、1人家に残しておくのは心配と、彼が実家まで車で送ってくれました。

何とか実家に行く事は出来ましたが、痛みに耐えながら横になっているのが精いっぱい。


ご飯もほとんど食べられず、水分を摂る事もままならず 痛みで眠る事さえ出来ない。


数分、数十分おきに襲ってくる猛烈な痛みに、ただ ただ耐えるだけ。


本当に気がおかしくなりそうでした。


TVから伝わってくるお正月の楽しげな雰囲気。。。
久し振りに会えた姉家族や、両親とも沢山話しがしたかったのに会話さえも出来ない。


姪っ子や甥っ子とも、沢山遊びたかった。


痛みに耐えながら、何も出来ない自分にただただ涙があふれてきて本当に辛かった。
こんなにとめどなく涙って、あふれてくるものなんだ…と改めて感じた 今年の正月。


楽しい気持ちで迎えたかったお正月なのに

こんな状態の私を見て、母はとても心配そうに、そして悲しそうな顔をしていた。
そして、優しく背中をさすってくれた。


「ごめんね」


いつまでたっても心配ばかりかけて…



小さな子供たちも、いつもと様子の違う私を気遣ってくれていた。


姉は、そっと傍に寄り添って痛みを分かちあってくれているようだった。
「ありがとう」 そんな一言を話すのもやっとだった。


昨日、久し振りに笑顔を見せた私に向かって彼は
「笑顔が戻って良かった」と言ってくれた。


本当に辛い時、人の温かさを改めて感じる。


辛さの中から見つけた本当に大切なもの。
それをいつまでも見失わずにいたいと思う。


身近になりすぎて、当たり前になりすぎて見えなくなっていたもの…
それが本当に大切なものなんだと思う。



にほんブログ村☆デコ小物
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。