10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ

プロフィール

のんProfile

コーギーとの生活やデコ雑貨の
制作日記を綴っています。

長年苦しめられ続けてきた三叉神経痛。
2013.4.30手術を受け完治。

同じ病気で苦しんでいる方の
参考になれば…と、入院中の様子や
治療の様子をブログに綴っています。

虎太郎 & 柚子


line.gif

line.gif


line.gif

カテゴリ

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まだまだ続く余震

2011.03.25 15:43|日々の出来事
コーギー☆虎太郎

3月11日。


あの日は、家で仕事をしていました。

家には、虎太郎と私だけ…



ガタガタと家が揺れ始めた…と思ったら、どんどん大きな揺れになり

立っていられないくらいの揺れが続きました。


今までに体験したことの無い恐怖。


私の家の地域は、震度5強を記録。


地震直後に停電となり、電気が止まりました。


ガスの元栓をしめ、逃げ道がふさがれないように
玄関の扉の鍵を開け、窓も開けました。


水は出るか…と水道をひねると水が出る!


揺れの続く中、必死に湯船に水を張り
入れられるお鍋などに、とにかく水をくみました。


そして、非常食やら貴重品をカバンに詰めて
いつでも逃げられるように準備をしていました。




何度も何度もやってくる余震。
その度に押し寄せてくる恐怖。


ラジオも無く、テレビもつかない…


携帯も繋がらない中で、情報を得られる手段がありませんでした。


どんどん暗くなっていく部屋の中で、
とにかくこれ以上大きな揺れが来ない事を願いながら
時間が過ぎて行くのを待っている状態。


日本が、どんな状況になっていたのかを知ったのは
11日の夜中、電気が復旧してTVをつけてからの事でした。


流れて来るニュースは、信じられない光景の連続で
まるで言葉が出てこない…


当たり前だった生活が、当たり前でなくなる。


むしろ当たり前なんて、この世に存在しないんだ…と改めて感じさせられた。



スイッチを押せば、いつでも電気がつくことも

蛇口をひねれば、いつでも水が出ることも

ボタン1つで火がつくことも


大切な人達の笑顔を、明日も必ず見られる保証なんて無いんだ…ということも。



「生きててさえくれれば…」


テレビから聞こえてきたこの言葉が頭から離れない。



お亡くなりになられた方々のご冥福を心よりお見舞い申し上げます。

そして被災された方々が、1日も早く暖かな生活に戻れるよう願わずにはいられません。



地震後から、食料品の買い占め行動が起き
未だに、普段のようには買い物もできない状況です。


何が正しくて、何が間違っているのか…


今、どんな行動を必要とされているのか…


1人1人が考える時だと思います。



にほんブログ村☆コーギー
関連記事

コメント

あの日 σ(・・*)は 子供2人(匹)と家にいた
普段から 地震が来ると直ぐにパパにメール『地震だよ~』送信して
直後パパから電話『おい 大丈夫か?』の声を最後まで聞くこと無く余震が・・・
『ごめん でかいから切る!』と いいσ(・・*)は子供達を抱え 玄関のドアを開け 廊下に座りこんだ・・・
近所の方も 外へ出てきて アワアワ・・・ 何度も来る大きな余震に子供達も怯えてました
翌日 隣と向いのおばちゃんに携帯のアドレス交換を頼まれました
何かあったら これで 連絡を取りあいましょう って
我が地域はライフラインに問題なく 毎日を過ごせております

2週間たって やっと余震も落ち着いてきたように思えますが
油断は出来ませんね 気をつけましょう・・・

たい姫 さん

大きな地震に遭遇して、私も真っ先に家族の事が頭をよぎりました。
揺れが少しおさまってから、携帯をかけても繋がらないΣ( ̄□ ̄lll)
こんな時、携帯って正しい使い方をしないと
ちゃんと連絡が取れないんだ…と学びました。

もしもの時、どんな風に家族や大切な人達と連絡を取り合うか。。
普段から確認しておく事の大切さを改めて感じました。
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。