04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ

プロフィール

のんProfile

コーギーとの生活やデコ雑貨の
制作日記を綴っています。

長年苦しめられ続けてきた三叉神経痛。
2013.4.30手術を受け完治。

同じ病気で苦しんでいる方の
参考になれば…と、入院中の様子や
治療の様子をブログに綴っています。

虎太郎 & 柚子


line.gif

line.gif


line.gif

カテゴリ

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

定期健診

2016.07.20 22:49|病気のこと
1年に1回、定期健診をすることになった弁膜症。
今年も、心エコーに心電図、血液検査をしてきました。

結果は、1年前と変わらず中度の逆流と、心臓弁がめくれた状態。


年単位で徐々に進行していき、いつかは手術が必要になる様子。

最近妙に疲れやすくて、体のダルイ時が多かったので、少し進行してしまったのかな
と心配していたのですが、去年と変わらずだったので少しホッとしました。


妊娠出産は、無理では無いけれど難しい事と激しい運動は控えるように言われました。

色々心配しだすときりが無いし、考えても仕方の無い事だから
あまり気にせず、毎日を楽しもうと思います



にほんブログ村☆犬ブログ コーギー
スポンサーサイト

僧帽弁閉鎖不全症

2015.06.17 20:26|病気のこと
3月に受けた健康診断の結果で、精密検査の必要な項目があり今日病院へ行って来ました。

心雑音があるとの事で、循環器内科を受診。


血液検査・胸部X線・心エコー・心電図・聴診を行って言われたのが
僧帽弁閉鎖不全症であるという事。

現段階では、中度の逆流が確認できるけれども心臓への負担は無く
心臓は、正常に機能しているとの事。


今後は一年に一回の定期検診が必須で、激しい運動は控えるようにお医者さんから言われました。


また妊娠出産については、妊娠するだけで血液量が増え心臓への負担も増える為
健康な人のようにはいかないので、細心の注意を払う事が必要なようです。


時々疲れた時に、息苦しいような心臓が重たいような違和感を感じたり
キュッと締め付けられるような痛みを感じる事はあったけれど

放っておけばおさまったし、痛みもすぐ消えたのでさほど気にしていなかったのですが…

まさか逆流していたとは。。。

気にしだすと、仕事中もめまいを感じる事が時々あって
疲れかな…カロリー不足かな…と思っていたけどまさかコレだったのかな?


とりあえず今は、状況を見守る感じで放っておいて治る物ではないらしいので
長い付き合いになりそうです。

1つの病気が治って2年。

新たな不安を抱える事になってしまいました。


考え出すときりが無いし、考え込んでも良くなるわけじゃないし
だったら1日1日その日出来る事を精いっぱいやる!


それでイイんじゃないかと思う今日この頃。



にほんブログ村☆犬ブログ コーギー

1年前の今日

2014.04.29 14:29|病気のこと
ちょうど1年前の今日、私は手術の為入院した。


世の中がGWで楽しい雰囲気の中、私は病院へ…
電車で病院に着くまでの間、色々な気持ちがあった事、今でも昨日の事のように思い出す。

旅行に行くのかな。

デートなのかな。

お友達とお出掛けするのかな。


沢山の楽しそうな人達。
自分が辛さの真っただ中にいると、楽しそうな人や幸せそうな人達がとてもよく目にとまる。


私もきっと良くなって、今まで出来なかった事、思う存分楽しむんだ!
そう思う反面、もし手術をしても治らなかったら?

合併症が残ったら?

考えるだけで絶望してしまいそうな気持を必死で振り払い
必ず治るんだ! 治すんだっ! と強く強く自分に言い聞かせていた。


途中、両親と合流。


その時、両親もきっと同じ気持ちだったのだろう。
不安な気持ちを押し殺したような笑顔だった。

言葉にしなくてもお互いの気持ちは分かった。
「頑張ろうね」  「頑張るよ」


きっと大丈夫。



そんな言葉が、私の不安な気持ちを落ち着かせてくれた。

1年経って、合併症も無く 一度も痛みが再発する事は無かった。



あんなに望んでいた痛みからの解放。

普通に生活出来る事の有り難さを身にしみて感じている。



術後、ご飯を普通に食べられる喜びから一人涙した
パンをかじって食べられるだけで、涙が出る程嬉しかった。


そんな些細な事…と思われるかもしれない。

だけど、当たり前な事なんて一つも無くて
全て有り難い事なんだなと病気になって実感する事が出来た。



手術するか しないか。

1人散々悩んで考えて…本当に苦しかった。



だけど今、はっきり言えるのは、あの時の決断は間違っていなかった事。
散々悩んで自分で出した答え。

どんな結末になったとしても、受け入れる覚悟はしていた。


それは、周りに言われて出した答えじゃないから。
自ら考え納得した上で出した答えだから。

逃げずに自分と向き合って出した答えだから。


だから、1年前の自分に「ありがとう」と言いたい。
その決断をしてくれてありがとうって。


お陰で、嘘のように今元気に暮らしていますと…



病気に限らず、毎日を大切に未来の自分が過去の自分に感謝出来るような生き方をして行きたい。


今の積み重ねが、未来へ繋がっているんだと胸に刻んで。




にほんブログ村☆犬ブログ コーギー

長かった17年間 ありがとう

2013.05.23 16:50|病気のこと
今まで、17年間苦しめられ続けてきた三叉神経痛から、ようやく解放された。

とても長く辛い闘いだった。


大切な青春時代も、病気と共に過ごした。
将来の夢よりも、この病気とどうやって生きていけば良いのか…

先の見えない不安で一杯だった。 


そんな不安に追い打ちをかけるかのように、症状はどんどん悪化していった。

普通に生活したいのに…


症状が現れると、会話をする事も笑顔を見せる事も、食事を摂る事もままならなかった。
徐々に精神的にも限界がきて 自分が壊れてしまいそうだった。

「だれか助けて」


そんな言葉を心の中で叫びながら、痛みに耐えるだけで精いっぱい。


とても とても長い月日が流れていた。


治療する事も諦め、前向きに生きていく気力なんてとっくに消えていた。


だけど去年の夏、治療を再開する事を決意。
いつまでも こんな生き方をしていたくない! そんな気持ちからだった。

そして今度は治るまで、とことん治療をするんだ!と心に決めていた。


そんな気持ちで病院へ行った時、今の先生に出会った。


真っすぐと目を見て話しを聞いてくれ、分かるまで丁寧に説明してくれる。
最初に会った日、この先生となら乗り越えられる。


いつか手術をする事になっても、安心してお願い出来る。そんな風に感じた。

今まで色んな病院へ行ったけれど、こんな風に感じたのは初めてだった。



数ヶ月後… 「きっと治る」そう信じて、手術する事を決意した。

万が一、何かあったとしても、その全てを受け入れる覚悟で。
覚悟が決まってからは、一切気持ちがぶれる事は無かった。

そして、ようやく三叉神経痛から解放された。


本当に嬉しかった。


何度、感謝の言葉を伝えても足りないくらい 本当に嬉しかった。


色んな人に「ありがとう」
お陰で、痛みの心配の無い生活を送る事が出来るようになりました。


今まで支えてくれた人にも「ありがとう」
お陰で、辛い痛みに耐え 乗り越える事が出来ました。


病気にも「ありがとう」
お陰で、色んな経験をし大切な事に気付く事が出来ました。


ありがとう。



にほんブログ村☆デコ小物

術後19日目

2013.05.19 16:12|病気のこと
顔のしびれは、右側の小鼻だけになった

左耳の耳鳴りも止まり、少し自分の声や音が響いて聞こえる程度にまで治ってきた。
やはり、ストレスによるものだったのかな…と一安心


日中、昼寝をしないともたなかった体も、徐々に起きていられる時間が延びてきて
今日は、ほとんど起きていた


虎太郎のお散歩時間も、少しずつ長くなってきた
全回復まで、あとちょっとかな



にほんブログ村☆デコ小物
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。